SLOPPY JOE’S/店長 清水さん にインタビュー!

“将来の夢を応援するはりがみ”のお店の店長さんはご自身の夢を実現された方でした

ぽけじょぶ運営部です。
みっけや皆さんが見つけてくださったはりがみの中から、気になるお店にインタビューへ伺うこの企画!
今回は以前インタビューさせていただいた、Duke Capoの店長、廣田さんにご紹介頂き、とあるお店へ足を運んでまいりました。

さて今回のお店は・・・コチラ!
sloppy joe’s【SLOPPY JOE’S】さん。

はりがみは良くある求人張り紙だと思われていらっしゃいませんか??よーくご覧ください。
将来独立したい方サポートします!『将来独立したい方サポートします!』

気になります。どうやってサポートしてもらえるんだろう?
独立したいって言ってお店に入って良いのだろうか・・・
そんなところを直々にオーナーの清水さんにご協力頂きお話を伺いました。

店内は白く暖色の照明で照らされ大人っぽい雰囲気。

店内は白く暖色の照明で照らされ大人っぽい雰囲気。
清水さん
はじめまして。今日は宜しくお願いします。
運営部
とっても心地よく落ち着く空間ですね。
清水さん
ありがとうございます(笑)
店内の内装はこだわりを持って、考えたのでそう言って頂けると凄くうれしいです。
運営部
落ち着いたシチュエーションにもピッタリな雰囲気で、デートなどにもピッタリですね。
清水さん
ははは。
今は時間が早いので確かにそうですが、夜の遅い時間にもなると大分賑やかに変わりますよ(笑)
運営部
それはまた違ったBarらしい側面があって面白いですね!
清水さん
宜しければ、賑やかになった雰囲気もぜひ体感しにいらしてください。

SLOPPY JOE’S

テラス席があり店内にはテラスからの爽やかな風が吹き抜けています。
運営部
是非!さて早速なのですが・・・求人張り紙は清水さんが作られたんですか?
清水さん
そうですよ。
運営部
求人張り紙の中に気になるフレーズがありまして・・・【将来独立したい方サポートします!】という記載があったのですが、最初から、独立したいです。と入ってくるのも勇気が必要かなと思うのですが。
清水さん
もちろん長くお店にいて頂けるのであればそれは嬉しいですよ(笑)お店としても凄く助かりますしね。
でも、本当に飲食業界で生きていきたい!とか自分のお店を持ちたい!という方を応援したいですし、一緒にも働きたいなと思うんですよね。僕もそうだったので。
運営部
ご自身がそうだったというお話ですが、経営者を育てたいみたいな感じですか??
清水さん
そうですね。僕は、大学を卒業してバーでしか働いて来なかったんですが、同級生たちが就職していったりする中で、正直焦った時もあります。4年制の大学を卒業したのに、本当にこれで良いのかな?と思ったり。でもその時に、自分が好きなBarで何処まで出来るか挑戦したくなって、自分のお店を30の歳には持とうという計画を作ったんです。
運営部
大学卒業されてからお店を持たれるまでの期間8年間で、きっと色々なご経験や苦労も沢山されたんでしょうね。
清水さん
確かに色々勉強しましたね。最初は横浜のオーセンティックなBarで働き出しました。本格的にBarという場所について学びたくって入った感じですね。その後フレアバーテンディングをやるお店に入って全く違った顔を学びました。フレアに関してはエンターテインメント制がかなり強いので、お客様に喜んで頂く手法の一つとして凄く勉強になりましたね。
運営部
Barも色んな種類がありますもんね。基礎づくりにはもってこいという感じでしょうか。
清水さん
そうですね。基礎づくりは出来たものの、経営とは程遠かったので、その後小さなBarを一人で切り盛りさせてもらって、初めてお店の経営みたいなところを学びました。
ここは正直メチャメチャ辛かったですね。。。知り合いも居なければお店の利益も上げなくてはいけませんし、最初は精神的にかなり追い込まれました。
でも、三軒茶屋のお店の切り盛りが出来なかったら、店を持つなんて無理だ。と思っていたので自分への挑戦として凄く良い修行が出来ましたね(笑)
運営部
『百聞は一見に如かず』の様に実践してみて気付ける事って多いですもんね。
清水さん
そこで追い込まれた結果、たいていの事ではひるまなくなったので、その後オーストラリアに1年間行き海外のBarで学びました。取り敢えず、海外も見なきゃ!という先入観で行っただけなんですけどね(笑)
でもその経験が帰国してからの英語圏のお客様の接客に役に立ってますし、これまた、行けて良かったなと思っています。そして、海外の在住経験を活かしてブリティッシュパブで働きつつ、帰国後はお店(物件)を探しながら、このお店と巡り会いました。
清水さん
相当なご苦労や経験を経て、今の清水さんがいらっしゃるんですね。
清水さん
今思うと、その経験の中で本当に経営って難しいんだなとか、どうやったら良いお店づくりができるんだろうとか本当に勉強になりました。今だから笑えますけど、生活も凄く苦しかった時期も有りましたしね(笑)なので、人のお店を持ちたいって思う気持ちを大切にしたいですし、僕が応援できる事をやってあげたいな。と思うんですよね(笑)その気持ちで、書いたらああいう張り紙になりました。
運営部
ご経験があるからこそ説得力もありますし、真意を語れますよね。説得力が有り過ぎます(笑)
清水さん
本気で来てくれる人に対して、こちらが本気でなければ失礼ですよね?だから、最初からに確認できるように求人張り紙に書いているので、その気持ちが伝わったら嬉しいなと思います。
清水さん
落ち着く雰囲気の店内と店長さんのアツイ気持ちは反対かもしれませんね(笑)
清水さん
もちろん僕も人間なので、お客様やスタッフのみんなと話すときは、もっと砕けてますよ(笑)羽目を外しすぎてしまう事も有りますしね(笑)
運営部
凄いギャップが有って良いと思います!そういう一面がないと完璧すぎるので(笑)
運営部
今日は貴重なお時間を頂きありがとうございました☆このお店を見つけてきてくれた、みっけと一緒に写真をお願いできますか?
清水さん
喜んで☆
運営部
みっけ、ちゃんとこっち見て!(それでは・・・素敵な求人張り紙みーっけ!パシャリ)

SLOPPY JOE’S

清水さんに抱っこされ一緒にテラスに行って頂き照れまくりの、みっけなのでした。

今日は本当にありがとうございました♪
簡単に夢を叶えるってよく言いますが、実現するのは本当に難しい事ですよね。
小さな夢でも大きな夢でも『叶えたい』と思う気持ちが一番大切だという事に改めて気付かされたインタビューでした。